楽しイベントが多い時期ですね!
人と会う機会が増えるので
 
「若々しく見られたい!」

「もっとキレイになりたい!」

 

と思わる方も多いのでは?

 

 
そんな方には、古い角質をオフして
年齢とともに遅くなりがちな皮膚代謝の
サイクルを正常に保ってくれる


ゼノアの「パックエステ」がおすすめです!
(肌トラブルがあるときはパックはお控えくださいませ)

 

○ゼノアのパックエステはコチラ

 

肌質や状態にあわせて、週に1〜3回

夜のお手入れをこのパックエステにかえて
定期的にするのがおすすめなのですが

 

いざ 「お手入れするぞ〜」と

気合を入れて取りかかると
なかなか続かないものですよね。
 
そこで
 
私がやっている

「ながら」パック エステ
をお手入れの流れに沿ってご紹介します。

 

 

私がこのお手入れに使っている商品

 

(メイク落とし)

・マッサージクリーム アルファ
※特に乾燥する日は コールドクリーム(無水型)

ゼノア マサージクリームα  ゼノア コールドクリーム(無水型)


・ローションA-30

ゼノア ローションA-30


・クリームA-30

ゼノア クリームA-30


・ハイパック

ゼノア ハイパック
※パックが初めての方、肌があまり丈夫ではない方は
ソフトパックから始めてください。

 

 

お風呂に入るとき

「ついで」にお手入れします!
 
スキンケア用品は
洗面所(お風呂の脱衣所内)に
おいています。

 


 
それでは、さっそく
お手入れスタート!
 
お風呂に入る前に
メイク落とし

マッサージクリーム もしくは コールドクリーム
ビー玉大を、指先にピッと取ります。

 

  ↓

 

「蒸しタオル用タオル」

※厚めの保温力が高いタオルがおすすめです!

花咲オリジナル 蒸しタオル用タオル
ティッシュ3枚もお風呂に
持って入り、お風呂のフチの
濡れないところに置いておきます。

 

  ↓

 

かけ湯をしたあと

お湯につかりながら

メイク落としを馴染ませます。

※メイク落としは顔が乾いた状態でつけてください
(☆体もお湯で温もり、お風呂場は温かいので

メイク落としの伸びも良いです)

 

  ↓

 

湯船につかったまま、おおまかに
メイク落としをティッシュオフ
(※ここまでをお風呂の外でしておいてもOKです!)

 

  ↓

 

洗い場で髪と体を洗います。

 

  ↓

 

お風呂の蛇口からでるお湯を
洗面器に入れて

蒸しタオルを作ります。

 

  ↓

 

最後にもう一度湯船にゆったりつかり、
蒸しタオルを顔にあてます。
(☆体も顔もポッカポカで「ホーッ」
リラックス出来ます)

 

  ↓

 

お風呂から出て体をふき、服を着たら
(髪はターバンでUPしておきます)

 

  ↓

 

洗面所でパックを小さな器に入れ
パック用ハケで顔に塗り塗り♪

※パックをすると、石けん洗顔は
しないでOKなので
「代わり」と考えると、ラク!

 

  ↓

 

パックが乾くまで待ち★「ながら」
洗い物をしたり、洗濯物をたたんだり

 

  ↓

 

乾いたら
(乾くと白くなりますが、最高でも顔の7割まで)

 

  ↓

 

洗面所でお水で流して

 

  ↓

 

タオルでやさしくふいて
ローションとクリームを塗って

 
あらキレイ!
 
「ツルツル肌の出来上がり!」

 


この方法だと

  • お手入れが、リラックスタイムに♪
  • 石けん洗顔の「代わりに」パックをする、と考えると、ラク!
  • 乾かし「ながら」、他のことも出来るので、
    お手入れに時間を取られてる!という感覚もあまりない
  • 冬だと、お風呂上がりで肌がほてっているので、寒くなく、
    パックがひんやり気持ちいい♪

 
ながらなので、時間を取られている!
という感覚もなく、お手入れを定期的に
続けることが出来ます!

 

 

「え?コールドクリームをつけたまま入るの?」
と思われたかもしれませんが
 
もともと乾燥肌&お風呂好きの私は
 
何もつけない状態で髪を洗ったり
長〜くお風呂に浸かっていると
皮脂が減りやすくなるように感じたので
 
コールドクリームを顔の表面に薄く残したまま
髪を洗ったり、湯船につかるようになりました。
 
私の「ちょうど良い!」なのです♪

 


もちろん
お手入れの方法やタイミングは人それぞれ
この方法は一つの方法として、ご参考くださいね。
 
花咲スタッフ達も、自分の肌や生活スタイルに
合ったやり方、タイミングで行っています。
(帰ったらすぐにお手入れすべてを終わらせて
入浴してから再度ローションとクリームを付ける、など)

 

 

すでにパックをされている方は、

少しでもヒントになれば
 
まだしたことがない方は、
「考えていたより 簡単そう!」
 
と思っていただけるきっかけになれば
嬉しいです!

ゼノアには数種類の無水型のコールドクリームがありますが、
どれも油で作っているため、気温の変化で、

冬場の寒い時期固くなり、
夏場の暖かい時期は比較的柔らかくなる特徴があります。


(例外として、植物油で作られた無水型コールドクリームNANだけは
一年中柔らかいのですが、
NANは「バリアゾーンを守りながら汚れを落とせる」というところまでで、
「さらに美しく若々しい素肌を目指したい」という方には向かない製品です。)

[ゼノア] コールドクリーム(無水型・NAN)

クリックで挿入



年齢不詳の素肌を目指す
ゼノア化粧料通販・花咲 スタッフの中で、大好評のメイク落としは、

1年を通して比較的柔らかく、その上お肌がモッチリと仕上がる

マッサージクリームアルファです。


[ゼノア] マッサージクリーム・アルファ

マッサージクリーム・アルファ


こちらは[コールドクリーム]という名前こそついていませんが、
無水型(水を使用していない)の純油性クリームで、


「マッサージクリーム」としてはもちろん、
「メイク落とし」としても使えるスグレモノです。


ビタミンA油配合で、メイクを落としながら、
肌を整え、ハリとツヤを与えてくれます。

肌がゴワゴワしたり、乾燥で少しカサカサするかな・・

というときも、マッサージクリームアルファでお手入れすると、
シットリと仕上がります。


もちろん、いったんメイクを落として、
マッサージエステをするとさらにお肌はモッチリして、
翌日のメイクののりがグッとよくなります。


------------------------------------------------


肌質にかかわらず使えるので、
スタッフたちも日ごろはこのマッサージクリーム・アルファでメイクを落とし、
その日の肌のコンディションにより、

特に乾燥がちなときは、

コールドクリーム無水型を混ぜて使ったり

[ゼノア] コールドクリーム(無水型)

クリックで挿入


毛穴ケアに
鼻だけコールドクリームU-1を使ったり・・と

[ゼノア] コールドクリーム U-1

クリックで挿入

使い分けています。


自分の肌をよく知り、季節によって基礎化粧品を上手に使い分けることで、
10年、20年先の肌は
ずいぶん変わってきますよ〜♪

1