ややオイリー肌〜超オイリー肌の方で、
下地づくりの際、
ローションでクリームを割る方法を試しても、
まだメイクが崩れるという場合は、

 
スキンケア用品を、
暖かい季節だけ、サッパリタイプのものに変えてみましょう。


------------------
メイク落とし
------------------
ゼノア コールドクリーム20

------------------
酸性ローション
------------------
ローションA-30をお使いの場合、

ゼノア ローションA-30

ローションM-3に切り替えたり、
ローションA-30とローションM-3を混ぜて使って、
肌コンディションにあわせて
お肌にぴったりの使用感を試してみるのもよいでしょう。



【皮脂対策ローション】

ローションM-3

ゼノア ローションM-3
 

------------------
化粧下地クリーム
------------------
シットリタイプのクリームA-30
などをお使いの場合、

メイク前の
下地クリームを
サッパリタイプのクリームに変えてみましょう。

     ↓  ↓  ↓  ↓

クリーム20

ゼノア クリーム20

オイリー肌の女性や男性に。


クリームU-1

ゼノア クリームU-1

エイジングケア用クリーム。

暖かくなると、気になり始めるのが
メイクくずれですね。


朝のお手入れのちょっとしたポイントで、
メイクくずれを防ぐテクニックをご紹介します。


ゼノアのメイク前の下地作りは、


 ローションを塗った後、
クリームを付けて保護する方法が通常の使い方ですが、


クリームを手の平に取り、ローションで割ると伸びがよくなり、
お顔に均一に付けることが出来ます。


忙しい時には、時間も短縮できる便利な方法です。


乾燥肌や、敏感肌の方は、
下地でしっかりと肌を保護するために
通常の使用方法がよいのですが、


普通肌の方で、夏の皮脂が多く出る時期や、
オイリータイプの方には、
この方法でクリームの量を少なめに使うことで、
メイク崩れ予防にもなります。


オイリータイプの方で、上記の方法で
間に合わないときは、こちらの方法をおためしください
          ↓
オイリー〜超オイリーの方のメイク崩れワンポイント

1