入社時は、「お肌に合った色」で、
サンスクリーンファンデーション
フェイシャルパウダーを組み合わせて使っていたスタッフ達も、

[ゼノア] サンスクリーンファンデーション



[ゼノア] フェイシャルパウダー




肌に負担はかけないゼノアを使いながら、

「もっともっとキレイに仕上げたい!」と、欲張りに!


スタッフ間で色々試しながら、実際使っている、
サンスクリーンファンデーションと、パウダーの組み合わせを
ご紹介いたします。


また、
「社長はどんな使い方をしてますか〜 (*^▽^*)?」
と聞いてみたところ、

季節や、ファッションにまで合わせて、
その日によってメイクカラーをコーディネイトするという、

さらなる上級テクニック
の情報をゲットしました!

ぜひ、あわせてご参考くださいね♪


* ………… *  * ………… *  * ………… *  * ………… *


● (色白の40代のスタッフ A子)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「サンスクリーンファンデーションの【肌1】と、
フェイシャルパウダーの【肌1】と【酸性パウダー】を
ミックスしたお粉の組合せが、
『お肌がキレイに見える』と言われる率 No.1です♪」



● (やや色白ですが、少し黄色みを感じる、
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  20代のスタッフ S子)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「サンスクリーンファンデーションの【オークル】の上から、
【酸性パウダー】と、【魔法のお粉】をミックスした
オリジナルパウダーをはたくのが、一番ナチュラルで
一日中お肌もくすまずにキレイに見えます♪


50代の母も、私と同じような肌色なので、これでバッチリ!


【酸性パウダー】と、【魔法のお粉】の割合はこちら



[ゼノア] 酸性パウダー 
ゼノア 酸性パウダー

[ゼノア] アクセントカラー(魔法のお粉)



* ………… *  * ………… *  * ………… *  * ………… *

そして、  

こちらが社長の【上級テクニック】
 
    ↓    ↓    ↓


● 社長の渡邉の私物は・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

サンスクリーンファンデーション
【オークル】と、【肌1】を手の平で混ぜ合わせて塗った上から、
 酸性パウダーと、魔法のお粉をミックスした
 オリジナルパウダーで仕上げるのが、
 一番ナチュラルで、
 一日中、お肌がくすまずにキレイに見えるわよ♪」


「それから、シミがある方は、
 カバーファンデーション
 サンスクリーンファンデーション
 極少量混ぜるといいのよ♪」

と話していました。

[ゼノア カバーファンデーション]



社長は、季節やその日の気分、洋服のイメージに合わせて
ファンデーションなどを変えています。

今年は、「眉はブラウン系に色を明るく、太めに描くの・・・

そして、

【オークル】と、【肌1】を混ぜ合わせる比率も変えるのよ。」

とも話していました。


ドレッシーな服装には、【肌1】を多め、
カジュアルな服装には、【オークル】を多めに。


例えば、これから流行るマリンルックの日は、
【オークル】を7割
【肌1】を3割程度にブレンド


ピンク系の口紅を塗る日は、【肌1】を多め、
オレンジ系の口紅を塗る日は、【オークル】を多めに。

もちろんチークも
ピンク系の口紅を塗る日は、【ピンク】を多めに
オレンジ系の口紅を塗る日は、【カカオ】を多めに。


* ………… *  * ………… *  * ………… *  * ………… *

社長いわく、

「気分と色あわせで楽しむのがメイクだから・・・・・。」

だそうです。

  
鏡を見るたび、新しい自分に出会えて、
ますますお出かけが楽しくなりそうですね ♪♪ヽ(⌒∇⌒)ノ ♪♪