ゼノアのパウダー(下記参照)を付けるとき、

簡単・キレイに、
毛穴感のない絹肌に仕上げられる
テクニックをご紹介します!

ゼノア フェイシャルパウダー

ゼノア フェイシャルパウダー


ゼノア ネオパウダーファンデーション

ゼノア ネオパウダーファンデーション


ゼノア 酸性パウダー

ゼノア 酸性パウダー

 


----------------------------------
パフ2枚の揉み込み方法
----------------------------------

ベルベット状の丸いパフを2枚用意します。
ゼノア化粧料通販・花咲のパフ2枚、

もしくはお手持ちのパフでも結構です。)


1枚のパフにパウダーを取ります。


さらにもう1枚のパフと、
面と面を合わせてベルベット状の繊維の中に、
パウダーをよく揉み込みます。

パフ2枚の揉み込み方法

均等に揉みこめたら、
「パウダー」を
軽く押さえるようにつけましょう。


繊維の間から少しずつ粉が出てきますので、
粉が薄いベールのように綺麗に付き、
毛穴感のない、きめ細かな絹肌に仕上がります。


パウダー類を重ねづけする際や、
サンスクリーンファンデーションカバーファンデーション

つけた上から、お粉を重ねるときにも、
厚化粧感なく、ナチュラルできれいに仕上がります。


----------------------------------
☆おすすめ☆
絹肌仕上がりに仕上がる
花咲オリジナル パフ(全3色)

 

ホワイトとベージュは直径:約80mm 、

ピンクは 直径:約72mmで

少しだけ小ぶりのサイズです。

◆パフ ホワイト

花咲オリジナル パフ(ホワイト)


◆パフ ベージュ

花咲オリジナル パフ(ベージュ)

 

◆パフ ピンク

花咲オリジナル パフ(ピンク)

 

 


----------------------------------
【キレイに仕上げる下地づくりのコツ】
パウダーをはたく前に、下地クリームや、
先に塗った紫外線対策クリームなどを、
ティッシュで軽く押さえ、余分なクリームを
吸着してから、パウダーをはたいてください。
----------------------------------

 


このパフ2枚の揉み込み方法は、
ゼノアのファンデーションを使ってのベースメイク作りを
きれいに仕上がるために、とても便利な方法です。

この方法を活用した、キレイに仕上がる
ゼノアのベースメイクを、こちらで↓↓ご紹介中です。
ゼノア化粧料通販・花咲 メイクのテクニック